1  
 
1
2

3


ただ大容量であればOKというわけじゃないんです。サージタンクは、燃焼効率に大きく関わる部分。RISING製のサージタンクは、吸気効率を考えた形状、用途に応じた容量設定……いろんな意味でワンオフです。基本的な要素としては、5mmのアルミプレートを素材として、炙って熱を入れ、手作業で叩きながら分厚いアルミを成形していきます。内部はファンネル構造を採用し、組み合わせるマニホールドはテーパータイプのパイプを使っています。大きな容量のところから、マニ→ポートとテーパードさせながら燃焼室に吸入気を送り込むシステムです。

4気筒22万円/6気筒33万