ステンレス製EXマニホールドの製作は、大きく分けてふたつの方法があります。予め曲げた状態で販売されているパイプをつなぎ合わせて製作するものと、1本のパイプに、細かい砂を詰めて、バーナーで炙りながら自在に曲げていく……RISINGが注文を受けて作るのは、こちらの手曲げタイプです。熟練した技術がないと、微妙な曲がりや炙り加減、そして集合部の形状等を作り上げることはできませんが、その仕上がりは、曲げパイプを溶接しただけのものとはまったく違っています。そして、一度全体に火が入っているので、エンジンに装着したときの初期曲がりが少ないのも特徴です。イイッすよ!!

ステン手曲げEXマニホールド 4気筒20万円/6気筒32万円
ステン軽量膨張管マニホールド 6気筒60万円